出会い系サイトは引きこもりからボクを救ってくれた

■出会い系サイトは引きこもりからボクを救ってくれた
引きこもりの問題は大きな社会問題になっています。テレビ番組でもそんなテーマの問題が放送されていても身近に感じないでしょう。ですが、実際にボクは引きこもりでした。引きこもりになってしまった原因は自分でもよくわかりません。他人や社会と関わりあうことに対して恐怖心があったのです。

■両親と同居していたので生活面は大丈夫だったが……
両親に甘えていた自分。もしも一人暮らしをしていたら生活もできなかったでしょう。ですが両親も高齢になってきました。いつまでも甘えていることはできません。なんとか引きこもりの生活から脱却しようと考えていました。

■人見知りなタイプ
引きこもりの生活になる前から人付き合いが不得意なタイプでした。心を割って悩みを打ち明ける友達もいなかったのです。そこで、思いついたのが「メル友を作ろう!」ということでした。相手が目の前に居なければ話しもできるのではないかと思いました。

インターネットで調べて、出会い系サイトに登録。えんこうでトラブルに合う印象しかなかったが思いきって行動。そして、ある女性にメールをしました。彼女はとても親身になってくれました。相手が面識もない人でしたから、自分の全てを話すことができました。引きこもりで社会復帰したい目的で出会い系サイトに登録したことも打ち明けたのです。相談に乗ってくれました。

■彼女は同じ県内に住んでいることが分かった!
ボクが外出できるようになったらデートしてあげると約束してくれました。彼女と知りあって3年。今では家でボクの帰宅をまってくれる彼女になってくれました。出会い系サイトではこんなドラマチックな出会いもあるのです。

出会い系サイトでは遠距離恋愛も成就

■出会い系サイトでは遠距離恋愛も成就
出会い系サイトの特徴のひとつでお住まいの場所に関係なく出会いを見つけられることです。実生活では生活圏の中での出会いしかありません。ですが、インターネットならば日本国内・広く考えれば世界中の人と出会いを探せます。出会い系サイトの検索で理想や相性で選んだ場合に必ずしも同じ都道府県にお住まいとは限りません。今は飛行機も新幹線もあります。経済的な問題さえクリアすれば交際にネックはないのです。

■ボクの友達も遠距離恋愛進行中です
彼は東京都内の高級マンション。彼女は仙台市内の高級マンションです。もとえんこう女子校生をしていたようです。どちらもプチセレブみたいな生活です。ふたりが知りあうきっかけになったのは婚活を目的にした「定額制」の出会い系サイトでした。スケジュールがあうときに友達が仙台まで新幹線で会いにいってます。

友達のほうが経済的に余裕があるからです。新幹線の車内から彼女に連絡をして仙台駅で合流するパターン。デートの回数が増えるに従い恋愛関係も深まっているそうです。最初は仙台市内のホテルでの宿泊でしたが、今では彼女のマンションに泊まっているようです。女性らしい内装で、とっても良い匂いがするようです。アロマオイルに凝っているとか言ってました。若い女の子と交際すると、彼のほうもどんどん若返っているみたいで、ちょっぴり羨ましいです。

出会い系サイトではありのままのあなたを見せればいいのです

■これまで知りあうようなことがなかった女性とコミュニケーションできる幸せ!
異性と知りあうと楽しくて充実した生活を送れます。とても刺激的です。出会い系サイトを使い始めた時期。誰しもが新鮮さと楽しさだけで満足するのです。

■ある一定時期になるとスランプに陥ります。
それは簡単にデートができないという壁です。そこで簡単に諦めないでメールの中身を見直したりして工夫する男性もでてきます。諦めて出会い系サイトから去って行く人もいます。

■工夫をしても間違った方法でやっている男性が多い!
典型的なパターンが出会いを求めるがためにプロフィールを脚色しすぎることです。ウソのメールを送ってしまうのです。一度きりのえんこう女子校生との出会いなら別ですが。

■例えば、交際したい女性の趣味がゴルフだとしましょう。
あなたはゴルフをしていなくても、趣味を合わせるためにプロフィール欄に「趣味がゴルフ」と書きます。メールのやりとりならば、専門用語がでてきてもネットで調べる余裕があります。話が進めば進むほど出会いのチャンスは近づいて来ます。

「こんど一緒にゴルフに行きませんか?教えて欲しいな?」
女性からこんな提案があったら、どうしますか?会いたい女性なのに二つ返事でYesとは言えないのです。

■出会い系サイトのゴールは実際にデートすることです
ウソをついてやりとりしても、ウソがバレることを恐れます。会うことを避けてしまうというジレンマに陥っています。そんなことにならないようにしましょう。ありのままのあなたを見せればいいのです。そこで好きになってもらう女性を探せばいいのではないでしょうか?

悪質業者や悪徳業者はサクラを使って男性ユーザーをくいものにしています。

■「優良」な出会い系サイトってあるの?
「完全無料」の出会い系サイトの場合はコスト負担もないから、次々にサイトを登録するでしょう。でも返事がある女性の大部分はサクラです。「ポイント課金制」の出会い系サイトへ誘導するような女性ばかり。これでは交際相手を見つけることはできないでしょう。果たして「優良」な出会い系サイトなんてあるのでしょうか?あまりにも「完全無料」の出会い系サイトでは出会いがないので、「ポイント課金制」の出会い系サイトを使ってみたのです。

■メールのやりとりをしている間は良い感じに!
「楽しい」とか「会いたい」なんてフレーズも出てくるのです。だから1カ月程度経過したらデートの提案をしてみるのです。ですが、そんな申し出をした途端に手のひら返し!
「ちょっとまだ早いのではないか?」なんていう返事がきます。ただしえんこう女子校生はマジ出会いまではやいですが。

それでもメールのやりとりは続きます。「ポイント課金制」の出会い系サイトですから、どんどんとお金が必要になります。「もう少し待ってみよう」
一月後に再度、誘ってみると、それでも早いという返事です。会いたい気持ちがあるのにデートは拒絶。これがサクラの手口です。

■お陰でサクラを見分けるスキルは身についた!
しかしながら別にそんなスキルを磨くために出会い系サイトを使っているのではないのです。女の子とデートしたいから出会い系サイトを使っているのです。悪質業者や悪徳業者はサクラを使って男性ユーザーをくいものにしています。絶対に許せないです。

悪質業者や悪徳業者の特徴はズバリこれ!

■実際に利用しなければ出会い系サイトの良しあしは分からない!
異性との出会いを求めて出会い系サイトに登録するのです。しかし、その登録したサイトが悪質業者や悪徳業者ならばどうでしょうか?いつまで経っても、どれだけお金を使っても恋人候補に会えることはないでしょう。

■まともな運営をしている出会い系サイトばかりではないのが現状
しっかりと異性との出会いをプロデュースしてくれるならばサイト選びに悩むことはありません。しかし現実には9割の出会い系サイトは悪質業者や悪徳業者だと言われています。ならば、他の手段で出会いを見つければ良いじゃないか……という意見もあります。実際に、ここまで手軽にえんこう女子校生を見つけられるツールは他にないのです。

■ステキな出会いをゲットするには「優良」な出会い系サイトを登録することは不可欠
見分けるのが難しいので、ここでは逆説的ですが、悪質業者や悪徳業者を避けるという方法を提案したいと思います。

■悪質業者や悪徳業者の特徴はズバリこれ!
出会い系サイトの宣伝広告フレーズに注目しましょう。「即アポ」「即エッチ」などの文言がないでしょうか?成功を確約するようなフレーズは誇大広告です。出会い系サイトだと言っても簡単に異性との出会いを実現はできません。

ファーストデートにお勧めなのは屋根付きのデートコース

■ファーストデートをどのようにすればいい?
出会い系サイトで男性と女性が知りあって、それなりに親しくなると直接会ってみようか?……そんな展開になるのが普通です。どのようなデートプランにするのがいいのでしょうか?

■一般的には男性が全てをリードするパターン
女性が特にリクエストがあるならば、それをメインにすればいいでしょう。ですが普通は男性に一任するシーンが断トツに多いです。

■不確定要素である雨に注意!
男性は女性が喜ぶだろうと思って遊園地やテーマパークをイメージします。それが、ファーストデートの王道だと考えるのです。しかし、もしも天候が悪ければファーストデートが台無しになってしまうこともあります。悪い影響を与えることが多いのです。

■デートに不慣れな男性は……
ファーストデートの計画段階では雨が降ることをまったく想定していません。完璧だと自信満々でも雨に降られてしまったらテンションはだだ下がりです。

■ファーストデートにお勧めなのは屋根付きのデートコース
定番すぎるかもしれませんが「映画館」です。共通の作品を見ているのですから話をする話題もできます。安全で失敗が少ない王道です。おしゃれなデートがいいならば、水族館や美術館。水族館は見ている目の前のものが話のテーマになります。美術館は話をしないのがマナー。小声で話しをすると二人の距離は一挙に縮まります。ちなみにえんこう女子校生はデートはすっ飛ばしてすぐホテルですが。